• 6on. Official

CFへの決意×想い×挑戦!

こんにちは、6on Projects 運営の白い熊です

先日、お知らせの通り、生バンドでワンマンライブを目標にしたクラファンの実施!を発表させていただきました。9月10日21時を迎えるにあたり、しろくまの想いや熱量をお伝えできたらと思います。


音無むおんの歌唱力に魅了された2年前、バーチャルシンガーという名称も今ほど浸透はしておらず、個人で歌メインの活動はまだまだマイナー時代でした。とはいえこの年の年末にはV紅白が開催されるなど歌をメインとするバーチャルキャラクターは相当数誕生していました。1,000人とか、2,000人とか言われていた時代だったと思います(たしか)

正直、あと半年デビューが早かったら、きっと見ている景色は今と違ったんだろうな?なんて思う事があります。そのくらいすごいスピードで動いていました。

YouTubeのレギュレーションがころころ変わっていた時代でもあった事も起因しますね。



私はクリエイター畑の熊なので、とにかく提供するコンテンツが「見る者を魅了する」→「次の作品も見たくなる」→「ファンになる」といった実例をいくつも体験してきました。

人は心が動いたとき、楽しくて笑ったり、感動して涙したり、納得できずに憤怒したり、と感情が表に出てきます。こういった行動になった時、人は記憶に刻まれ、思い出として残っていきます。よく懐かしい音楽を聴くと当時の情景といっしょに懐かしさを思い出す。といった心の動きはこういったインプットが当時あったのだと思います。

コンテンツを提供する側はこれを意図的に仕掛けてあげないといけません。すべては、ファンのため。見てくれる者の感情を動かすため。


「楽しさ」「感動」といった思い出に残るインプットをしてもらえるようなコンテンツを提供し続ける。これが、白い熊に課せられたミッションであり、自ら選んだ道でもあります。


少し話題がそれましたが、

音無むおん この歌姫の望みでもあり、野望でもあるライブ!

これまで、いつかは叶えたい…どこか遠くの出来事、目標でした。でも、今は違います。先日のENTASLIVEでの経験は、そういった意味で彼女をとてつもなく進化させました。TAKUYAさんには感謝してもしきれません。お声がけ頂き、本当にありがとうございます。


音無むおんの歌唱力!

生バンドの臨場感!

ライブでの一体感!

配信も含め、みんなでいっしょに体感する!

そして、

みんなの心に必ずインプットさせる!


白い熊の想い。音無むおんの想い。ファンの想い。そして、まだ見ぬファンへ刺さる内容。すべてを実現させるために、3年目のスタートとして、ワンマンライブというクラファンに挑みます。

少しでも多くの方と、同じ方角を見れたら嬉しいです🧸




「ココロユサブル」 - バーチャルしろくま


26回の閲覧